日本コミュニティ心理学会 歴代学会賞一覧

優秀論文賞

2019年度:

仮設住宅入居者の視点から災害ボランティアとの関係性の意味づけが変化するプロセスに関する質的研究
:東日本大震災における長期的な心理社会的支援事例から

小林 深吾
丹羽 郁夫

大会発表賞

第16回大会(2013年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

 

ポスター発表部門

 

第17回大会(2014年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

『俳句・連句作り』の学校間交流を通した中学生による心の支援
―津波に被災した中学生の五七五に七七をつなぐ―

西野 明樹
黒沢 幸子

ポスター発表部門

カルト脱会者における家族関係の認知変容についての研究(2)
―入信中の家族関係認知のあり方が脱会後の家族関係・機能の認知に及ぼす影響の検討―

高杉 葉子

成人版ライフキャリア・レジリエンス尺度の作成

高橋 美保
森田 慎一郎
石津 和子

第18回大会(2015年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

東日本大震災後の現地支援機関との協働関係構築プロセス
~「東日本・家族応援プロジェクト」の4年を振り返って~

村本 邦子

ポスター発表部門

高校中退リスク評価尺度(RASHD)の開発(1)
― 項目分析および因子分析を用いた項目の選定 ―

小栗 貴弘

第19回大会(2016年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

コミュニティの中で育つ対人援助職者「東日本・家族応援プロジェクト」5年を振り返って

村本 邦子

ポスター発表部門

広島市亀山町における古民家再生の実践活動(1)
―「風景」からのコミュニティ・アイデンティティへのアプローチ―

源氏田 憲一

第20回記念大会(2017年度) 優秀発表賞

ポスター発表部門

断酒会会長を対象としたセルフヘルプ・グループのマネジメント
―変化への対応に生じる問題の検討―

三好 真人

口頭発表部門

学生相談における危機レベルと精神的健康度との関連について
―項目反応理論とコミュニティ心理学から―

酒井 渉
野口 裕之

第21回大会(2018年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

地域と店舗の連携による防犯活動に関する研究(2)
―見守り活動の支援としての研修会の効果―

大久保 智生(香川大学)
久保田 真巧(関西学院大学)
白松 賢(愛媛大学)
岡田 涼(香川大学)
金子 泰之(静岡大学)

ポスター発表部門

大学生アスリートの社会性・情動コンピテンスと目標行動の関連
―社会性と情動の学習(SEL)フレームワークに基づく検討―

八田 直紀(国際基督教大学大学院)
小林 史明(日本体育大学)
邑木 隆二(駿河台大学)
笹尾 敏明(国際基督教大学)

第22回大会(2019年度) 優秀発表賞

口頭発表部門

地域で暮らす精神障がい者のデイケア施設等から次施設へ移行する際の心理的困難と支援に関する研究

川崎 隆

ポスター発表部門

保育者のコミュニティ意識の形成プロセス-TEAとSRAによる混合研究法

香曽我部 琢

第23回大会(2020年度) 発表賞

ナイトクラブにおける同時多発的HIV/STI予防啓発キャンペーン

松高 由佳
合田 友美
日高 庸晴

避難情報の伝達行為による伝達者自身への影響
―“Saying is believing (SIB)”効果に着目して―

福光 直美
相馬 敏彦
梁 庭昌