etc 多職種連携ワークショップin香川大学のご案内

この度、日本コミュニティ心理学会教育研修委員会と共催で多職種連携ワークショップin香川大学を開催いたします。

Collaborationや多職種連携をテーマにしておりますので、会員の皆様にも是非ご参加ください。また、関心のありそうな方がいらっしゃれば、ご案内いただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【ワークショップ概要】
チーム支援や多職種連携は、専門職単独だけでは育ちません。地域の中で、学部養成の段階で、多職種で一緒に学び合い考える場づくりが必要です。今回の“多職種連携ワークショップ”と“集い”を通して、多職種の初学者たちの対話によって、何が育つのか、その可能性を探ります。

【多職種連携教育って?】
現在医療領域を中心として、利用者中心の支援を多職種で円滑に行うために、養成段階から多職種について学び、多職種と連携しながら、より良い支援を行うことができる人材育成の取組が埼玉県立大学をはじめとして各医療系大学でなされてきています。現在は、こうした取り組みを医療領域だけでなく、教育領域等別の領域でも少しずつ取り組まれるようになってきています。

【日時】12月15日(日)
受付:9:30~
第1部:10:00~12:30 多職種連携ワークショップ
昼食会:簡単な昼食を用意しています
第2部:13:30-15:30 各領域における多職種連携の学び
第3部:15:40-1630 カフェ&フリートーク

【参加費】
ワークショップ&研究会 無料
昼食会           学生:無料 教員:500円

【定員】 40名

【会 場】
香川大学 幸町キャンパス 教育学部 8号館2階 821教室
〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号(JR高松駅より徒歩17分)
https://www.kagawa-u.ac.jp/access/saiwai/

【お問合わせ】
⾹川⼤学医学部臨床⼼理学科 ⼼理療法実践学⽵森元彦研究室
TEL:087ー832-1495
mtakemori@med.kagawa-u.ac.jp

【主催】
香川大学医学部臨床心理学科

【共催】
せとうちコラボ研究会
日本コミュニティ心理学教育研修委員会

【ファシリテーター】
竹森元彦(香川大学医学部臨床心理学科)
荊木まき子(就実短期大学)
平野貴大(大妻女子大学)

【せとうちコラボ研究会について】
日本コミュニティ心理学会の会員を中心に、模擬会議の実践による専門職への多職種連携教育(IPE)の実践方法の検討や、事例報告等を通じたコミュニティにおける多職種連携、コラボレーションの方法論の検討を行う場として、本年より活動を行っております。

«東京大学心理教育相談室第15回公開講座のご案内